協会定例勉強会2021年3月

この記事は約3分で読めます。

一都三県で緊急事態宣言も延長、
ということで相変わらず先の読めない時代ですね。

今回の
経営セカンドオピニオン協会主催実践勉強会では、

”科学技術を専門”とする環境ジャーナリストでありながら、
「時読み」の専門家、そして
15万人を超えるファンを持つYouTuberでもある
中野博氏をゲストに迎え、60分間の講演会を開きます。

「時読み」とは、
中国に古くから伝わる技術により、
世の中の運気を探り、
自分自身の運気を知る。

そして、
自分と周囲をより幸福にする技術です。

今回のテーマは、
「2021年の日本の運気の見通し」

運気を高める行動とは」

中野博氏は私の著者仲間で
ビジネスパートナー。

世界を駆け回り、
国家元首にもインタビューする
本格派ジャーナリストだ。

・コロナ
・地震
・開催があやぶまれる東京五輪

何が起こるかわからない時代だからこそ、
通常とは別発想で運気を上げていきましょう!

時読みの専門家が語る60分
2021年運気の行方と

「運気を高める行動」とは

1.セミナー方式ZOOMによるオンラインセミナー
※申し込んだ方にZOOMのリンクをお知らせします。
※担当者が個別にサポートしますのでZOOMに不慣れな方もご安心下さい。
2.メイン講師  中野 博 氏
3.参加費  5,000円(税別)
4.日 時 3月15日(月)13:00~14:00
  講師  中野 博 信和義塾大學校創設者兼塾長、経営コンサルタント。 早稲田大学商学部卒業。 ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院ブランディング実践講座エグゼグティブコースを修める。 ハーバードビジネススクールでは経営学を学ぶ(いずれも短期集中型の経営者クラス)。 1992年、地球サミットに国連認定ジャーナリストとして参加したことを契機に環境ジャーナリストとして活動。 1997年の地球温暖化防止京都会議を機に、株式会社エコライフ研究所設立。 環境ジャーナリストとしての取材・分析力と経営コンサルタントとしての提案力をベースに、 800社以上を環境ビジネスに参入させ成果を挙げる。 その傍ら、住宅、環境を軸にした本を多数出版(本書が30冊目)。 講演依頼も多く、国内外で2000回以上の実績。 2005年、教育研修会社の株式会社ゴクーを設立。 1万人のサンプリングを体系化した『9code(ナインコード)』をもとに、 信和義塾大學校で指導にあたるほか、企業や各種組織で『9code』を利用したコンサルティングや人材活用研修も多い。 現在、信和義塾大學校は、世界6か国20都市以上にあり、塾生は700名超。

   
ナビゲーター 大坪勇二

1964年 長崎県生まれ。九州大学卒。    
コンテンツプロデューサー。
人脈術と交渉術の専門家。

「稼ぐプロを作るプロ」。生後4ヶ月で母子家庭に。母はミシン訪販。
奨学金とバイトの学生時代にアジア→欧州→北米→南米と1年間に渡って放浪。大メーカー(新日鉄)の経理マンに飽き、ソニー生命の歩合営業マンに転身するも2年間ダメで貯金が底をつき、
身重の妻と月11万円の住宅ローンを抱えて
手取り月収が1,655円とドン底の時にやる気スイッチオン。

思いつけるだけの方法で大量行動をしまくると、
富裕層とのパイプが開け法人超大型契約で手取り月収が1,850万円に。現役11年間で累計323億円の金融商品を一人で販売。

現在は「稼ぐプロを作るプロ」として複数の会社や協会を運営している。

【研修・講演実績】
野村証券、大和証券、日興証券(現SMBC日興証券)、日本生命、第一生命、
明治安田生命、プルデンシャル生命、メットライフアリコ、ジブラルタ生命、
ソニー生命、東京海上火災、三井住友海上、マニュライフ生命、日本郵政、
フィデリティ投信、船井総合研究所、九州大学他多数。カンボジア、ロサンゼルス、バンコクにて講演。

タイトルとURLをコピーしました