解説記事

経営

意図的戦略と創発的戦略の違い 「戦略を持たない戦略」で生き残りを図る?

コロナ時代にどのような生き残り戦略を取るのか? 業種転換や経営の多角化、ダウンサイジング、事業承継・M&Aなどさまざまな選択肢がある中で、経営者はどのように決断すれば良いのでしょうか。意図的戦略と創発的戦略の違いや、どちらが自社に合っているのかなど、今回は経営に欠かせない「戦略」についてのお話です。
キャリア

アーリーリタイアやセミリタイアは本当に幸せなのか? リタイア生活をリタイアする人たち

「アーリーリタイア」や「セミリタイア」に憧れを抱く人は多いようです。「いつかは経営者を卒業したい」と願っている社長さんも多いのかもしれません。しかし、リタイア生活にはコツがあります。早々にリタイア生活をリタイアする人も多いですから、経営と同様、資質も必要かもしれませんよ。
経営

WEB面接で人材採用を行っても良いのか? WEB面接の9つのポイント

在宅勤務・テレワークの普及によって、人材採用の方法にも変化が生じています。合同就職面接会のような大規模な面接会は行えなくなりました。また、「人事・採用担当者が完全在宅勤務」というケースも出てきています。そんな中、会社はどのようにしてWEB...
経営

在宅勤務・テレワークでも通勤手当は必要?

新型コロナウイルスによって日本でも一気に加速した在宅勤務・テレワーク化。それに伴い、企業側は就業規則の見直しなどに対応する必要があります。在宅勤務でも、通勤手当・定期代を支給する義務はあるのでしょうか? また、光熱費や電気代、通信費は支給...
経営

コロナ時代は詐欺横行時代か 信用を判断する方法とは

不況・恐慌の時代には、詐欺事件が増える傾向があります。人々の不安に漬けこむ詐欺師が多いからでしょう。しかし、「類は友を呼ぶ」と言います。その人の交遊関係から少しは察しがつくかもしれません。
経営

資金繰りが苦しい…そんなときに知っておきたい支払いの優先順位とは

コロナショックや天災、マーケットの縮小…日本経済を取り巻く環境はネガティブな要素が多いように感じられ、経営の悩みは尽きないでしょう。経営状況・資金繰りが悪化するなかで、限られた資金をどこから支払えば良いのでしょうか。
経営

『BOSS LIFE』 倒産ギリギリ社長の経営奮闘記の書評(ポール・ダウンズ著 ダイレクト出版) 

経営者はデザイン、マーケティング、製造、ロジスティクス、保証サービス、そして経営管理の6つを組み合わせ、結果を出す必要があります。売り上げや利益が上がらない時に経営者は一人で悩みますが、それで良い解決策が浮かぶわけではありません。外部の知...
経営

ASEAN新興国が将来、先進国になるのは絶望的?

海外不動産投資の話になると「ASEAN各国は、やがて先進国になる」という営業トークをよく耳にします。私はこの手の話には懐疑的で、あくまでも「現地の人が売買できる価格であること」が出口戦略としては正しいと考えています。今回は、その根拠をご紹介します。
経営

資金繰りと資金繰り表とは 倒産を回避するためのポイント

資金繰りは経営者にとって重要な経営課題のひとつです。そんな経営課題を解消・軽減するためには、「資金繰り表」をしっかりと作っておく必要があります。本稿では、資金繰り表についてご紹介します。
経営

自営型テレワークとは 自営型テレワークを発注するときに守るべきポイント

厚生労働省「在宅就業者総合支援事業」の一環として、「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」が発表されています。 その中の「注文者が守るべき事項」について、まとめました。 自営型テレワークとは 自営型テレワーク...
タイトルとURLをコピーしました