経営

お役立ち記事

ソーシャルワークシェアリングの概念と働き方、雇用スタイルを世界に広げよう

ソーシャルワークシェアリングは、新しく生み出された概念です。SDGs時代・SX(サステナビリティ・トランスフォーメーション)時代において、障がい者の雇用創出、雇用確保、雇用維持などの就労支援の面で欠かせない概念になっていくでしょう。本稿で...
お役立ち記事

世代を超えた交流でビジネスを展開しよう

同年代の人ばかりと付き合っていると、次第に思考が凝り固まってきます。同じ職場、同じ同僚や部下、同じ取引先…気心が知れ、慣れた環境は居心地が良いですが、やがて成長は止まり、現状維持がモットーになってしまうかもしれません。世代を超えて交流する...
お役立ち記事

2045年に知るのでは遅いシンギュラリティとは

2013年、世界中に衝撃を与えたオズボーン論文。「人間が行う仕事の約半分が機械に奪われる」と予測したのは、イギリス・オックスフォード大学でAIなどの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授でした。「AI時代に生き残る職業はなにか? 」「A...
お役立ち記事

日本障がい者就労支援学会が「社会福祉エコシステム」をつくる

国連が掲げるSDGsにおける17のグローバル目標には、「貧困をなくそう」「すべての人に健康と福祉を」「働きがいも経済成長も」「人や国の不平等をなくそう」などの目標があります。これのグローバル目標と親和性の高い事業が、社会福祉事業です。SD...
お役立ち記事

小さなM&Aは会社経営の柔軟性を高める

M&A(エム・アンド・エー)と聞くと、「会社の乗っ取り」「ハゲタカ」などのネガティブな想像をする経営者の方も多いかもしれません。自分事にならないという人もいらっしゃるでしょう。しかし最近は、中小企業の間でもM&Aが活発に行...
お役立ち記事

日本と世界の未来を切り拓く「ディープテック」

ディープテックという言葉をご存知でしょうか? コロナの影響もあり、「K字経済」「K型経済」と呼ばれるように、勝敗の明暗を分けたのが2020年~2021年だったのかもしれません。では2022年を迎えようとしている今、どんな業界に注目すれば良...
お役立ち記事

SDGs時代を担う「社会福祉事業家」と既存事業の「社会福祉事業化」

よくメディアに取り上げられる「SDGs」とは、何なのでしょうか。SDGsは、Sustainable Development Goalsの略で、「持続可能な開発目標」という意味。これは、国連で採択された「2030年までに国際的に実現していき...
お役立ち記事

戦略的多動力で「選択と集中」を実践

「選択と集中が会社にとって重要」とはよく聞く言葉ですが、自分のこととなると実践するのは難しいものです。「また余計なことをしてしまった…」なんて後悔もしばしば。社員を徒労感でいっぱいにしないよう、経営者は注意が必要です。 創業経営者は...
お役立ち記事

投資で失敗したときにメンタルを保つには

「投資で失敗して立ち直れません…」というお話を伺うことがあります。確かに、大切な資産を失ったわけですからショックは大きいでしょう。しかし、どんな著名な投資家でも、天才と呼ばれる投資家でも「一度も失敗したことはない」なんて人はいません。投資...
お役立ち記事

テイカーとギバーとマッチャー。経営者が目指すのは?

「あなたも今すぐギバーになろう」と勧める本やセミナーは、世の中に数多くあります。ギバーを日本語にすると“与える人”。これからの時代、ギバーは本当に生き残ることができるのでしょうか。“与える”とは、どういうことなのか。本稿で再定義します。 ...
タイトルとURLをコピーしました