経営

お役立ち記事

事業承継時に「経営者保証を不要」とする制度をご存知ですか(2020年4月より)

70歳以上経営者の約半分(127万人)が後継者未定。(平成28年度総務省「個人企業経済調査」、平成28年度(株)帝国データバンクの企業概要ファイルから推計)後継者未定の理由の77.3%は、後継者不在。残りの22.7%は、後継者候補がいるも...
お役立ち記事

【日本政策金融公庫調査】新型コロナウイルス感染症の影響で約半数の企業が“売上50%以上減”

日本政策金融公庫が、生活衛生関係営業の3,138企業から、アンケートで回答をもらった結果を発表しました。 新型コロナウイルス感染症の影響で約半数の企業が“売上50%以上減”ホテル・旅館業は約9割、飲食業は約7割の企業が“売上50%以...
お役立ち記事

現状打破するために必要な「なぜ」を突き詰め、本質を問う力

LINEの出澤剛氏は、大学を卒業後、朝日生命保険に入社。その後、オン・ザ・エッヂへの社外留学を経て2002年に転籍し、ライブドアショックを乗り越えて、現在はLINE株式会社代表取締役社長CEOを務めています。激動中の激動とも言えるキャリアですが、どのようにその荒波を乗り越えてきたのでしょうか。
お役立ち記事

知らないと恥ずかしい「資金繰り」とは
厳しい資金繰りからどう抜け出す?

経営者にとって、“3大経営課題”のひとつと言える「資金繰り」。なぜ資金繰りは厳しくなり、資金繰りショートの恐怖から逃れられないのでしょうか。本稿では、今さら聞きにくい「そもそも資金繰りとは?」という基礎知識から、資金繰り表の活用方法までご紹介します。
お役立ち記事

経済産業省が社外取締役ガイドラインを公表〜社外取締役5つの心得〜

経産省が「社外取締役の在り方に関する実務指針」(社外取締役ガイドライン)を公表しました。コーポレートガバナンス(企業統治)が成長戦略の重要事項と位置付けられており、その中核の役割を期待されている社外取締役を有効に活用するためのガイドライン...
経営

グーグル、アップル、フェイスブックも哲学者を雇用?
経営に哲学は必要なのか

哲学や芸術がビジネスの領域でも流行しています。哲学書を読みやすくかみ砕いた解説本や哲学者の名言・格言集がビジネスパーソンに人気ですし、アート思考やデザイン思考などの書籍も人気です。なぜ今、ビジネスシーンに哲学や芸術が求められているのでしょうか。
経営

補助金・助成金・給付金とは? 今さら聞けない…けど活用したい

新型コロナウイルスの感染拡大やその予防に伴う経済不況によって、補助金や助成金、給付金などの公的資金の認知度は確実に上がりました。しかし、知られているのは極一部の種類のみ。実は年間5000種類以上の公的資金情報が公開されている事実をご存じでしょうか?
お役立ち記事

日本政策金融公庫とは? 中小企業経営の強い味方!

日本政策金融公庫から融資を受けたことのある経営者の方も多いでしょう。「起業したら、まずは日本政策金融公庫に融資相談」というセオリーすらあるほどです。最近はコロナ支援策として、新型コロナウイルス感染症特別貸付などの制度もあるようです。中小企業経営者の方は、ぜひ活用してくださいね。
お役立ち記事

修羅場の経営者に求められる8つの要諦とは

作家の小野一起氏は、「コロナ危機のいま、『空気を読み、人望がある』社長ほど会社を潰す」と言います。中小企業の社長さんには、人望の厚い方が多いですよね。では、中小企業がコロナ後を生き残るために、経営者はなにを求められるのでしょうか。
お役立ち記事

コロナ禍で復活したM資金詐欺

コロナショックの影響で会社経営が傾き、毎日不安にかられている経営者の方も多いでしょう。そんな弱みに漬けこむ詐欺話が増加しています。もはや詐欺の王道ともいえる「M資金詐欺」も復活しているとか。くれぐれもご注意ください。
タイトルとURLをコピーしました