《法人保険ゴールドラッシュ!》7月オンラインライブ開催

講座・勉強会
この記事は約6分で読めます。

法人保険ゴールドラッシュ!オンライン変更御礼特別企画のオンラインライブが
7月26日(日)に開催されました。

今回の目玉は、このコロナ禍ですばらしい実績をあげている
受講生への生インタビューです。

そして、レギュラー講師陣は、

法人保険ゴールドラッシュ!プロジェクトの大黒柱であり、
経営者向け講演を120回超の開催実績!
アイエルサポート株式会社代表取締役 石塚光太郎氏。

”伝説の保険営業パーソン”にして大学でも授業として
「営業」を教える圧倒的ナンバーワンコンサルタント。
イーエフピー株式会社代表取締役 関東学園大学教員 花田敬氏。

元保険営業パーソンながら出版社を経営。
コンテンツプロデューサーとして活動する「稼ぐプロをつくるプロ」
しごとのプロ出版社長 大坪勇二

連休の最終日に、とても濃い時間共有しました。

次回はフォローアップ勉強会を8月に開催します

法人保険ゴールドラッシュのプロジェクトビジョン

日本の中小企業に「健康経営」を!

企業の血液であるキャッシュフロー
力強い流れをもたらし、
経営者を支援する!

講師陣プロフィール

石塚光太郎講師 プロフィール

元一社専属保険営業マンながら税理士提携と財務コンサルを武器に個人保険100%から法人マーケット100%へ。
経営者向け講演が累計120回超、相続セミナー累計70回超、一般顧客向けマネーセミナー累計30回超
合計220回超を超える経験をもつ、超人気講師

現在は福祉施設のオーナーや、複数の事業を掛け持つ「やり手コンサルタント」

花田敬講師 プロフィール

93年ライフプランナーとしてソニー生命熊本支社入社。
94年95年にソニー生命社長賞を受賞。
96年に同社を退社し保険代理店ソネット九州株式会社を設立。
94年~99年にわたり6年連続MDRT会員を維持。
99年東京にイーエフピー株式会社を設立し、これまでの卓越した営業実績に基づいた営業ノウハウをベースに、大手銀行、生命保険会社、損害保険会社、 証券会社、大手住宅メーカーなどの企業コンサルティングや社員研修を行うほか、セミナーや講演も多数手掛ける。

また、その傍らで関東学園大学の教員も務める。『売れる営業の基本』『プロ中のプロが教える営業のセオリー』『売るための教科書』など、「営業マンのバイブル」ともいえる多数の著書がある。

大坪勇二講師 プロフィール

生後4ヶ月で母子家庭に。母はミシン訪販。
奨学金とバイトの学生時代にアジア→欧州→北米→南米と1年間にわたって放浪。

大メーカー(新日鉄)の経理マンに飽き、ソニー生命の歩合営業マンに転
身するも2年間ダメで貯金が底をつき、身重の妻と月11万円の住宅ローンを抱えて手取り月収が1,655円とドン底の時にやる気スイッチオン。
思いつけるだけの方法で大量行動をしまくると、富裕層とのパイプが開け法人超大型契約で手取り月収が1,850万円に。
現役11年間で累計323億円の金融商品を一人で販売。

現在は「稼ぐプロをつくるプロ」として複数の会社や協会を運営している。
「ニッポンの〝働きがい〟の追求」をテーマとし、
日本人に様々な「幸福な稼ぎ方」を提供、リスクをとって行動する日本人を大量に育成することで日本社会を活性化させ、日本とアジアの未来を熱くする!

特別企画内容

1)オープニング&主催者挨拶

2)コロナ渦で強烈な実績をあげる受講生を、生インタビュー

3)実践報告シェア

4)プロジェクトを振り返って(質疑応答)

5)エンディング

コロナ渦で強烈な実績をあげる受講生を、生インタビュー

石本導彦 氏 プロフィール

株式会社FPデザイン 代表取締役会長

1970年、香川県琴平町出身。
大学卒業後、大手輸入専門商社に入社。

1999年にアリコジャパンに転職し、
はじめて保険営業の世界に飛び込む。

その後、外商型保険代理店を展開する
グローバルインシュアランスデザイン株式会社の代理店として独立。

保険の営業活動を通して2000名を超える顧客サポートを行う。

14年連続でMDRT基準を達成、内TOT3回、COT8回。
コロナ禍でむしろ業績が114%アップ、今年はトリプルTOTに
手が届く勢い。

石本導彦 氏へインタビュー

どんな経歴からはじまったのでしょうか?

繊維業界でブランド商品を百貨店に卸す販売から始めました。

そこで、対面販売のおもしろさを味わい、営業の腕試しのつもりで、保険営業に転身。

ところが、ルート販売ではない、新規顧客開拓に苦戦。

2年のあいだに、手取り8万円にまでなり、ついには、クビ宣告。

今の石本さんからは想像できないのですが、今の石本さんと当時の石本さんの違いはなんですか?

一言で言うと、「決める」ということ。

そして、貯金も底をつき、不退転の状態にならざるを得なくなったのです。

その後、どうやって上り坂になったのですか?

新しく移った、乗り合い代理店は、価格比較で勝負できる商品がありました。
それを提案しているうちに、月間60件の契約をいただき、件数賞1番に。
これで自信がもてるようになりました。

さらに、お客様から「ありがとう」をいっぱいいただくようになり、
保険営業がうれしくてうれしくて、
お客様のお役に立てることで、自分が変わることができました。

高い業績をあげるためには、マインドが大切だとのことですが。。。

一番いいのは、現状の枠外に大きなゴールを設定して、
イメージトレーニングをすることです。

ゲーム感覚でやるといいのですが、実際には難しいこともあります。

他には、自分のコンフォートゾーンを思い切りあげるということも
有効です。

一番簡単な方法は、自分がロールモデルにしたいと思っている人と
一緒にごはんを食べることです。

それだけで、自分の当たり前の位置が、大きくずれます。

初対面の社長とどのように信頼関係を築いていくのですか?

まず、社長さんへの自己紹介が大切です。

「あなたにとって、日本で一番、世界で一番の保険営業ですよ」
ということを理解していただくようにしています。

そして。。。

次々にでてくる方法とその詳しいノウハウはまた別の機会に。

参加者からいただいた声

石本さんのお話しは刺激を受けました。保険営業マンとの提携を進めようと思います。(A.Y.様)
大きな覚悟と決意を持って参加しました。参加して良かったです。まだまだ続きますが最高の結果にしたいと思います。(Y.K.様)

参加いただいた皆様、どうもありがとうございます。

こんな厳しい状況だからこそ、
キャッシュフローを通して、
経営者を支援しましょう!

8月にまた皆様とお目にかかり、
行動の成果を伺うのを
講師・スタッフともに楽しみにしております。

6月度講座のレポートはこちら↓
https://keiei-2nd.com/seminar-gpro2-202006/

5月度講座のレポートはこちら↓
https://shigoto-pro.com/seminar-g2pro-20200520/

4月度講座のレポートはこちら↓
https://shigoto-pro.com/seminar-g2pro-20200422-online/

タイトルとURLをコピーしました