経営者のための助成金と補助金の違い 意外に知らない基本知識 違いを知って、経営に活用しよう

お役立ち記事
この記事は約5分で読めます。

解説動画

助成金と補助金

助成金と補助金は、融資と異なり、返済をする必要はありません。
しかし、その目的と申請のプロセスは大きく異なります。
目的に合わせて財源も異なるので、対象資格も異なります。
違いをきちんと理解することで、経営のどこに活用するとよいか、見えてきます。

プロセスの違いについては、こちら。

助成金と補助金の違い

助成金補助金
管轄厚生労働省経済産業省
目的雇用関連・職場環境事業関連
財源雇用保険、労災保険、障害者雇用納付金制度、他法人税
募集時期通年数週間から数ヶ月の公募期間
支給条件を満たしていれば、支給審査の結果、採択されれば、交付申請可能
支給時期実施後、後払い実施後、後払い
支給されたお金の使用目的制限はない定められた用途のみ
フォローアップなし実施後、3年から5年間、年次報告が必要。
代行申請者社会保険労務士税理士、コンサルタント

申請プロセス概要

助成金とは

助成金の管轄は、厚生労働省です。助成金には、雇用関係助成金と労働条件等関係助成金があります。

雇用関係助成金

雇用の安定、職場環境の改善、仕事と家庭の両立支援、従業員の能力向上などを目的にしています。

雇用関係助成金の主な財源は事業主拠出の雇用保険二事業です。
雇用保険二事業とは、雇用安定事業と能力開発事業です。
そのほかに、障害者雇用納付金制度と一般会計が財源の助成金☆もあります。

主な助成金

雇用維持関係の助成金
再就職支援関係の助成金
転職・再就職拡大支援関係の助成金
雇入れ関係の助成金
雇用環境整備等関係の助成金
両立支援等関係の助成金
人材開発関係の助成金

労働条件等関係助成金

職場環境の改善、生産性向上に向けた取組などを目的にしています。

※助成金の財源は事業主拠出の労災保険料です。ただし、「業務改善助成金」は一般会計、「退職金共済制度に係る新規加入等掛金助成」は労災保険料と雇用保険料の折半となっています。

主な助成金

生産性向上等を通じた最低賃金の引上げ支援関係の助成金
労働時間等の設定改善の支援関係の助成金
受動喫煙防止対策の支援関係の助成金
産業保健活動の支援関係の助成金
最新の安全規格に適合するための補助金
高齢者の安全衛生確保対策の支援関係の補助金
溶接ヒューム濃度測定のための補助金
退職金制度の確立等の支援関係の助成金

補助金とは

補助金の管轄は、経済産業省です。補助金の財源は、法人税であり、そのため、補助の対象も法人となります。

補助金によって、目的・対象・仕組みが異なる

補助金は、国や自治体の政策目標(目指す姿)に合わせて、さまざまな分野で募集されており、事業者の取り組みをサポートするために資金の一部を給付するというものです。それぞれの補助金の「目的・趣旨」を確認し、自分の事業とマッチする補助金を見つけることが大切です。

全額が補助されるわけではない

補助金は、必ずしもすべての経費がもらえる訳ではありません。事前に補助対象となる経費・補助の割合・上限額などを確認してください。

補助の有無や補助の額については審査がある

融資などとは異なりお金を返済する必要はありませんが、補助金には審査があるので、「申請したら必ずもらえる」というものではありません。補助の有無や金額は「事前の審査」と「事後の検査」によって決まります。また、原則、補助金は後払い(精算払い)なので、事業の実施後に必要書類を提出して検査を受けた後、受け取ることができます。

主な補助金

事業再構築補助金

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売り上げの回復が期待しづらい中、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するために中小企業等の事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促すことが重要です。そのため、新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、又は事業再編という思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。

補助金額:100万円~1億円
補助率:2/3または1/2

第3回公募:令和3年7月30日(金) ~ 令和3年9月21日(金)18:00まで

持続化補助金

<一般型>
持続化補助金は、小規模事業者が行う販路開拓や生産性向上の取組に要する経費の一部を支援する制度です。この制度は、商工会、商工会議所のサポートを受けながら経営計画書、補助事業計画書を作成し、審査を経て採択が決定された後、所定の補助を受けます。

<低感染リスク型ビジネス枠>
本補助金事業は、新型コロナウイルス感染症感染防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する前向きな投資を行い、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

補助金額:~50万円
補助率:2/3

一般型 6次締切:令和3年10月1日(金)必着
低感染リスク型ビジネス枠 第3回受付締切:2021年 9月8日(水)

IT導入補助金

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールの導入を支援する補助金です。

補助金額:30万円~450万円
補助率:1/2

3次締切:令和3年9月30日(木)17:00

ものづくり補助金

中小企業等による生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資を支援する補助金です。
※正式名称は「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」

補助金額:100万円~1,000万円
補助率:中小1/2、小規模2/3

8次締切令和3年11月11日(木) 17時

関連記事

タイトルとURLをコピーしました