お役立ち記事

ふるさと納税の人気がコロナで再燃

2020年度のふるさと納税の寄付総額は約6725億円と、過去最高になりました。コロナの影響で厳しくなっているであろう懐事情。しかしなぜ今、ふるさと納税に注目が集まっているのでしょうか? ふるさと納税がコロナ禍に注目される3つの理由 ...
お役立ち記事

自己投資は裏切らない究極の投資

事業拡大や多角化経営、業種転換、今は難しいかもしれませんがコロナ後には海外進出…etc. 会社を成長させようと考えたときには、やはり先行投資が必要になります。しかし、そう簡単にリターンを得られないのが投資。では、自分を裏切らない究極の投資...
お役立ち記事

投資に向かないのはこんな人

コロナの影響もあって、投資や資産運用に関心を寄せる人が増えています。しかし、早々に損失を出して市場から撤退する人もいます。大切な資産を失わないためにも、投資の向き不向きを知る必要があるでしょう。そもそも投資や資産運用は、全員がする必要があ...
お役立ち記事

多角化経営の選択肢「フランチャイズ投資」

「収益の柱を増やして経営を多角化・安定化したい」と考える経営者の方も多いでしょう。コロナの影響もあり、ここ1~2年はそう考える方が増えているかもしれません。多角化経営の選択肢として、「フランチャイズ投資」を検討してみてはいかがでしょうか。...
お役立ち記事

アントレプレナーシップで時代を切り拓き創り出していこう

2020年の新型コロナウイルス流行拡大以来、生き方を模索し続けている人は多いでしょう。明確な答えが導き出しにくい時代に、私たちは何を感じ取り、考え、決断し、行動すれば良いのでしょうか。経営者にとって、事業や会社は自らの生き方を映し出す鏡。...
お役立ち記事

中小企業の人材難を解決する? アウトソーシング活用

コロナショックの影響で一部の業界の人材不足は解消されていますが、これはあくまでも一時的なものでしょう。労働人口が減っている日本において、人材難は避けられません。「優秀な人材の採用と定着」であれば、なおさらです。では、中小企業はどのようにし...
お役立ち記事

会社を“イノベーション”することで多角経営化や業種転換の成功確率は上がる

「会社経営の難しさ」は、会社の生存確率をみれば明らかです。リーマンショックにチャイナショック、コロナショックなどの度々起こる経済危機。DXやSDGs、ESGなどの時代の変化によって、会社経営の難易度はますます高まっています。では、いかに事...
お役立ち記事

ビットコインでFIRE(経済的自立・早期リタイア)は可能か

最近なにかと話題のFIRE(経済的自立・早期リタイア)。株式投資やFX、不動産投資などでFIREの実現を目指す人も多いでしょう。他には、ビットコインなどの暗号資産でという選択肢もあります。ボラティリティが高いとされるビットコインなどの暗号...
お役立ち記事

アメリカと日本で話題のFIRE(経済的自立・早期リタイア)とは

「FIRE」という言葉をご存知でしょうか。FIREはアメリカで生まれた概念で、コロナショック以降、日本や他の国々でも話題になっているキーワードです。「経済的自立」「早期リタイア」を意味するFIREがなぜ今、注目されているのでしょうか。 ...
お役立ち記事

金融危機や有事のとき、仮想通貨(暗号資産)は資本逃避先になるのか

2016~2017年の「仮想通貨元年」、2020~2021年のコロナバブルと続き、ブームは去ったかのようにも感じる仮想通貨(暗号資産)ですが、その普及は世界中で着実に進んでおり、今後もさまざまなシーンでの活用が期待されています。金融危機や...
タイトルとURLをコピーしました