中島 宏明

お役立ち記事

2045年に知るのでは遅いシンギュラリティとは

2013年、世界中に衝撃を与えたオズボーン論文。「人間が行う仕事の約半分が機械に奪われる」と予測したのは、イギリス・オックスフォード大学でAIなどの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授でした。「AI時代に生き残る職業はなにか? 」「A...
お役立ち記事

知っておきたい投資話のフィルター

いつの時代もなくならない投資詐欺。先行きの見えにくい時代であれば、なおのことでしょう。しかし、将来が鮮明に見えていることなど稀です。投資話が持ち込まれたとき、どのように捉えれば詐欺に遭う確率を下げられるのでしょうか。 不安心理に便乗...
お役立ち記事

日本障がい者就労支援学会が「社会福祉エコシステム」をつくる

国連が掲げるSDGsにおける17のグローバル目標には、「貧困をなくそう」「すべての人に健康と福祉を」「働きがいも経済成長も」「人や国の不平等をなくそう」などの目標があります。これのグローバル目標と親和性の高い事業が、社会福祉事業です。SD...
お役立ち記事

小さなM&Aは会社経営の柔軟性を高める

M&A(エム・アンド・エー)と聞くと、「会社の乗っ取り」「ハゲタカ」などのネガティブな想像をする経営者の方も多いかもしれません。自分事にならないという人もいらっしゃるでしょう。しかし最近は、中小企業の間でもM&Aが活発に行...
お役立ち記事

2021年のFIREブームとは何だったのか

FIREは、「経済的自立」と「早期リタイア」を組み合わせた言葉です。パンデミック前後からアメリカで流行りはじめ、日本でも関連書籍が多く出版されるなどブームとなりました。株価や暗号資産等の高騰や不動産の賃貸収入により、実際にFIREを達成し...
お役立ち記事

有形資産と無形資産 どちらを保有する方が豊かになれる?

パンデミックによる経済への影響から、2020年から2021年にかけて改めて注目された投資や資産運用。数多くある投資・資産運用の手段のなかで、より豊かにしてくれるのはどのような「資産」なのでしょうか。本稿では、有形資産と無形資産についてお伝...
お役立ち記事

日本と世界の未来を切り拓く「ディープテック」

ディープテックという言葉をご存知でしょうか? コロナの影響もあり、「K字経済」「K型経済」と呼ばれるように、勝敗の明暗を分けたのが2020年~2021年だったのかもしれません。では2022年を迎えようとしている今、どんな業界に注目すれば良...
お役立ち記事

SDGs時代を担う「社会福祉事業家」と既存事業の「社会福祉事業化」

よくメディアに取り上げられる「SDGs」とは、何なのでしょうか。SDGsは、Sustainable Development Goalsの略で、「持続可能な開発目標」という意味。これは、国連で採択された「2030年までに国際的に実現していき...
お役立ち記事

今さら聞けない「トークンエコノミー」とは

「トークンエコノミーをつくりあげよう」という言葉を聞いたことのある方もいらっしゃるでしょう。ときどき耳にする「トークンエコノミー」とは、いったいなんのことなのでしょうか? 本稿では、基礎知識から事例までトークンエコノミーについてご紹介しま...
お役立ち記事

戦略的多動力で「選択と集中」を実践

「選択と集中が会社にとって重要」とはよく聞く言葉ですが、自分のこととなると実践するのは難しいものです。「また余計なことをしてしまった…」なんて後悔もしばしば。社員を徒労感でいっぱいにしないよう、経営者は注意が必要です。 創業経営者は...
タイトルとURLをコピーしました